保険適用VS自費診療!業界の動向に左右されない整骨院の作り方(外観編)

「外観を変えただけで自費診療の予約が入るようになりました」
「最近、予約問い合わせが増えました」

整骨院の外観を変えただけで、驚くような報告をいただきました。

 

個人経営の整骨院が広告費をかけずに大手より集客できる理由

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

治療院成功塾を主催しています作尾大介です。

この度は整骨院を自費移行した際に、集客が加速する「外観」について書かせていただきました。

整骨院の外観が少し変わるだけで、自費診療で予約が入ることがあります。

 

この度は、予約が殺到する整骨院の外観についてブログにまとめさせていただきました。

・将来整骨院を開業したい
・いつかは整骨院を自費移行したい

といったお悩みがあるようでしたら、この度のブログの内容がきっとお役に立てると考えています。

お時間の許す折にご覧いただけますと幸いです。

 

もう交通事故に頼る必要なし!整骨院集客の極意とは?

整骨院の外観が変わるだけで、自費診療の予約の電話や問い合わせが殺到する…

そんな嘘みたいなことが起きました。

取り組んだことはめちゃくちゃ簡単なことです。

 

院の前の交通事故取り扱い、各種保険取り扱いのシールを全て剥がす。

屋号と完全予約制のシールだけを残す。

余分なもの全て処分する。

 

この3つのことを取り組むだけで、自費診療の予約が入るようになったとのこと。

私の整骨院もこの3つのことを取り組んだおかげで、1週間先まで予約が取れない状況になっています。

 

 

広告費0円!整骨院業界の動向に左右されない集客法

 

私事で申し訳ありません。

保険診療取り入れていたころの整骨院の外観と、完全自費に切り替え7年たった今とではかなり外観が変わりました。

こちらが保険診療を扱っていた頃の整骨院の画像です。

 

こちらは現在の画像です。

 

自費に変えて今年で7年目になりますが、今と昔の外観で比べると随分シンプルになったと感じています。

 

整骨院を開業した当初は、観葉植物や植木があり、植木を吊るしたり、花があった方が雰囲気がよくなると考えていました。

ですが整骨院の外観をシンプルにすると、リピート率が上がり、新規患者さんの予約も安定して入るようになってきたのです。

整骨院の正面の外観がシンプルになるだけでここまで集客効果があがります。

 

資金を減らさず、整骨院の集客ができるメソッド

もし、今から整骨院の改装や開業をお考えでしたら、自費診療でうまくいっている整骨院に見学へ行くことをおすすめします。

 

私の治療院にも数名の先生に見学いただき、3人の先生の整骨院開業をサポートをさせていただきました。

1人の先生は初月から損益分岐点をクリアし、予約が安定して入っています。

最初に自費診療でうまく行っている先生に力を借りることができれば、資金を減らすことなく集客が可能になります。

この度のブログがお役に立てれば嬉しく思います。

音声 https://anchor.fm/9870/episodes/VS-e1apmue

最後に

最後に少しだけ、私が主催しています治療院成功塾の紹介をさせてください。

治療院成功塾では自費移行の際に

「保険診療をやめて食べていける自信がない…」
「自費診療でどうすれば収益をあげていけるのか」

といったお悩みを解消するコンテンツを提供しています。

昨年はコロナ禍の中、全会員が自費診療の収益を倍にしました。

もし、自費移行や整骨院開業で不安があるときは、治療院成功塾のコンテンツがきっとお役に立てると考えています。

「このブログに書いていることって本当かな?」

「一体どんなことを学んでいるんだろう」

とぐらいの気持ちで下記lineのQRコードかURLから、お気軽にlineでメッセージを頂ければすぐに対応させて頂きます。

https://lin.ee/1PVAAYvVM

 


(監修 柔道整復師・鍼灸師 作尾大介)

 

 

 

 

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。