保険適用じゃなくても整骨院の患者さんが増える集客方法

「最近、新規患者さんの予約がめっきり減った」
「このままだったらやばいかも…徐々に売り上げが減ってきている」

この度は整骨院の集客でもっとも効果の高い方法をブログにまとめさせていただきました。

 

保険適用外でも整骨院の予約が埋まる集客法

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

治療院成功塾を主催しています、作尾大介です。

8月は治療院成功塾のメンバーが集まり、集客について学びを深めました。

この度の集客の方法は、

・Googleマイビジネスを使った整骨院への集客方法
・整骨院の近隣の商店から喜んで患者さんを紹介していただく方法
・整骨院の集客活動が地域貢献につながる方法

について学びを深めました。

この方法によって、広告費0円で安定した集客をされている先生がたくさんいらっしゃいます。

「緊急事態宣言から患者さんの来院が減った」
「2年前から収益がさがり続けている」

といったお悩みがあるようでしたら、この度のブログがきっとお役に立てると考えています。

お時間の許す折にじっくりご覧いただけますと幸いです。

 

整骨院の調査や回答書の不安は0になる!広告費0円の集客とは?

突然ですが、Googleでは商店の写真を撮ってクチコミをすることができます。

クチコミをして、商店の写真をGoogleマップの方にアップすると、ポイントが付与されることになります。

Googleのアカウントさえ持っていれば、誰でもクチコミができます。

たくさんクチコミをしてポイントが貯まると、ローカルガイドとして認定されます。

ローカルガイドの口コミはGoogleで検索する時に、影響力を持ちます。

ローカルガイドから良いクチコミをしていただいた商店はGoogleの検索エンジンでも上位に表示されやすくなるのです。

Googleの口コミを使って、地域の商店を紹介できれば、クチコミをした商店の集客まで協力させていただくことが可能となります。

ローカルガイドのシステムを使って、飲食店や理髪店を利用したさいに、店主に許可を取り写真を撮らせていただくことによって商店と良い関係を作ることができます。

 

肩こりや腰痛も保険適用外で施術を求められる人気の整骨院

整骨院の近隣の商店と関係を作る簡単な方法は、近くのお店にご飯を食べに行く。

お弁当やお酒を買う。

髪を切りに行く。

と言ったことをきっかけに近隣の商店と関係性を作ることをオススメしています。

そして、地域の商店に伺う時は「〇〇整骨院の先生だ!」と、わかるように白衣やスクラブでお店にお邪魔することがポイントです。

さらに、商店の方とコミュニケーションをとるときに

「めちゃくちゃ美味しいコーヒーでした。よかったら当院の患者さんや友人に紹介させていただいてもいいですか」

「院のSNSでこちらのお店を紹介をさせていただいてもいいですか?」

という許可が取れたら完璧です。

多くの場合は必ずと言っていいほど「いいですよ」という返事をもらえると思います。
※NGのときは無理にクチコミをしません。

こうして、近隣の商店と関係性を作っていくことによって、近隣の商店から患者さんを紹介してくださるようになる可能性があります。

人は何かしらの好意を受け取ると、いつかお返しをしたいという気持ちになるものです。

特に、緊急事態宣言や感染症の影響で、飲食店は厳しい状況になっているお店が多いように感じます。

ぜひ、この機会に地域の商店に挨拶回りを行い、お互いに助け合って地域を盛り上げていければ最高ですね。

 

 

地域貢献と整骨院の集客が可能となる仕組み

 

こうやって地域の商店と関係性を作り、Googleマップや、整骨院のSNSで紹介していくことによって

・地域と深く結びつきが強くなる

・地域の商店から整骨院の活動を応援してもらえる

といった理想の環境を作ることができます。

 

この度、ブログで書かせていただいた内容を毎月恒例の治療院成功塾のグループセッションでお伝えさせていただきました。

 

実際にこの方法を実践された先生から、

「次の日に近隣の商店の方が『腰が痛いからみてほしい』と言って来院された」
「Googleで紹介させて頂いたお店に整骨院のリーフレットや広告を置いていただけるようになった」

という報告をいただきました。

まだ地域の商店と関係作りができていないときには、近隣の商店に出向くことをオススメします。。

この度のブログがお役に立てれば幸いです。

音声 https://anchor.fm/e3n2r4j5tuo/episodes/ep-e17lco5

最後に

最後に少しだけ私が主催しています治療院成功塾の紹介をさせてください。

治療院成功塾では自費移行の際に、

「保険診療をやめて食べていける自信がない…」
「自費診療でどうすれば収益をあげていけるのか」

といったお悩みを解消するコンテンツを提供しています。

昨年はコロナ禍の中、全会員が自費診療の収益を倍にしました。

もし、自費移行や整骨院開業で不安があるときは治療院成功塾のコンテンツがきっとお役に立てると考えています。

「このブログに書いていることって本当かな?」

「一体どんなことを学んでいるんだろう」

とぐらいの気持ちで下記lineのQRコードかURLから、お気軽にlineでメッセージを頂ければすぐに対応させて頂きます。

この度のブログがお役に立てれば幸いです。

https://lin.ee/1PVAAYvVM

 


(監修 柔道整復師・鍼灸師 作尾大介)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。