整骨院を自費移行した時、経費を最小限に抑えて利益だけを上げる方法

「整骨院を自費移行したところで売上がない」

こんなときに、整骨院の経費を抑えて最短で経営がV字回復する方法をブログにまとめました。

整骨院を自費移行した時に最小限に経費を抑えて、利益だけを上げる方法

こんにちは、治療院成功塾を主催しています作尾大介です。

最近、自費移行された先生から

「自費移行したてで売上がない…」
「整骨院の経費をできる限り抑えて、経営を安定させたい」

と相談を受けました。

いろんな先生を見ていると、自費移行後の半年間ぐらいは、収益が上がったり下がったりを繰り返す傾向があります。

中にはすぐに売上を上げる先生もいらっしゃいますが、自費移行した2、3ヶ月は売上が上がらない時期が続く先生もいらっしゃいます。

私も自費に切り替えた時は色々と苦労しました。
ですので、よく気持ちが分かります。

そんな時にどこから節約したらいいのか、どう対応すればいいのか、売上がない時期をどうやって凌げばいいのかをブログにまとめています。

ぜひ、最後まで読んでみてください。

整骨院を自費移行した時はセミナー後の懇親会まで節約した方がいい?

私が自費移行をした時は、患者さんがほとんど来院されず借金だけが増えている状況でした。

そんな中でもセミナーの参加をやめると、整骨院のメイン商品になる技術が劣化することになるので嫌でした。

そして、自費移行した頃は経営の勉強は全くしていなかったため、お金はなくても経営の勉強を続けて、整骨院が安定するために学び続けました。

さらに、セミナー後の懇親会では、講師やベテランの先生を捕まえて質問をしまくり、次の日からすぐにセミナーの内容を実践して成果に繋げようと取り組んだのです。

当時は本当につらかった…

昼ごはんもなるべく節約したいから、ペットボトルに水を入れて、妻におにぎりを握ってもらい昼食を済ませていました。

当時はセミナー後の懇親会費の支払いもきつかったのですが、自費診療で最短で成功したいと考えていたので人脈を広げ、知識を得ることに力を注ぎました。

ここだけの話ですが、経費を削減し限られた資金の中でやりくりする上で、最も効果的だったことがあります。

この方法は、整骨院が安定した今でも経費を見直す時に役に立っています。

それは月々かかっている固定費をできるだけ減らすということでした。

整骨院を自費移行したら軌道に乗るまで一番にやることは固定費の見直し

自費移行した時、経費削減のため一番にやることは、整骨院の利益につながらないことはやめるといこと。

具体例を書かせていただくと

  • 携帯の料金プランは一番安いプランにする。
    ※通話はLINEやメッセンジャーを使えば対応できると思います。
  • 月々かかっているアプリや、定期購読している雑誌や新聞等を解約する。
  • 自費診療が安定するまでは、趣味(スポーツジムや習い事)や友人同士の飲み会も一定期間やめる。
  • 生命保険を見直す。
    ※怪我をしたら出る損保のような保険も解約する。
  • お酒はビールから発泡酒にする。あるいは控える。
  • タバコも控える。

 

そうすれば、月々にかかる経費を削減でき、なおかつ経営努力をする時間とエネルギーを確保できます。

自分の好きなことや、お酒、タバコも整骨院の経営が安定すればいつでもできます。

つまり、自費移行後に整骨院の経営を安定させるためには、節約とともに保険診療のときの環境を変えることが大切になります。

 

自費移行後に整骨院の環境や、生活習慣が変わると整骨院の年収は上がる

環境を変える話について自費移行の相談を受けた先生にすると

「いやいや、友人同士の飲み会までやめるって厳しくない?」

という声が必ず出ます。

保険診療から自費移行すると、来院なさる患者さんや整骨院の動線、環境がガラッと変わります。

私たち人間の体はホメオスタシス機能があるため、環境の変化にストレスを感じてしまいます。

自分に甘い私は、お風呂でボーっとしている時に

「以前の環境の方がよかったんじゃないか」
「やっぱり保険診療は残しておこうかな」

と、誘惑に負けそうになることが何度もありました。

 

ですが、自費移行後の一定期間は保険診療の環境から距離を置いたことで、現状をうけとめて頑張ることっができました。

友人たちには現在の環境を伝え

「仕事が安定するまでは」

「この1年間は仕事に集中したいから」

と話をすれば問題が起こることはないと思います。

そして、習い事や友人のLINEのグループからも同様に、一定期間は抜けることをおすすめしています。

とてもシビアなことかもしれませんが、ここまで徹底すれば必ず自費移行後に整骨院の経営は安定します。

この度のブログが、自費移行された先生のお役に立てれば嬉しく思います。

音声 https://anchor.fm/9870/episodes/ep-e1l767l

 

整骨院の自費移行や開業後に、収益が安定するサポート

 

私が主催しています、治療院成功塾について紹介させてください。

治療院成功塾では

「将来整骨院を開業したい」
「整骨院を保険診療から自費移行する」

そんな時にお役に立てるコンテンツを提供しています。

今まで全会員が自費移行に成功しました。

それだけでなく、昨年は3名の先生が開業されたのですが、3名とも損益分岐点を超えています。

1人は開業後わずか8ヶ月で月商100万円を安定して稼いでいます。

もし自費移行や開業でお悩みでしたら、治療院成功塾のコンテンツがきっとお役に立てると考えています。

「ブログで言ってることって本当なん?」
「治療院成功塾ってどんなことしてんの?」

といった質問がありましたら、LINEのQRコードを読むURLを載せています。

そちらから私の方にお気軽にメッセージをください。

https://lin.ee/1PVAAYvVM

この度のブログがお役に立てれば幸いです。

 

(監修 柔道整復師・鍼灸師 作尾大介)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。