整骨院業界で大手に負けず、生き抜いている施術家の小遣いはいくらになる?

「整骨院を開業したらどれくらいの小遣いになるのだろう?」
「整骨院で稼いでいる先生の財布っていくらくらい入っているんだろう?」

この度は、整骨院の先生のお小遣いについてブログにまとめました。

整骨院業界で頑張っている先生のお小遣いって平均いくらぐらい?

こんにちは、治療院成功塾を主催しています作尾大介です。

 

先日、整骨院を開業されたばかりの先生から

「月のお小遣いって、どれぐらいの設定にしたらいいですか?」

という質問を受けました。

詳しく話を伺うと、実は買いたい車があるそうです。

その車のために、ちょっとずつ貯金をしたいとのこと。

※過去に自己投資についてのブログを作成しています。ぜひそちらのブログもご覧いただくと経費について知識が深まると思います。

整骨院業界で大手に負けないために、自己投資にセミナー費用をいくらまで使っていい?

この度はブログに整骨院のお小遣い設定についてまとめました。

サラリーマンの方なら月々いくらという形でやりくりをしていると思います。

私の同年代の友人にお小遣い事情を伺うと、ひと月3万〜5万円が多いです。

では、整骨院を経営する先生はひと月にいくらぐらいお小遣いを使っていいのか?

たくさんの治療家の方にお話を伺ってきたことをブログにまとめました。

・将来は整骨院を開業したい
・いつか保険診療から自費診療に移行したい

といったことでお悩みでしたら、この度のブログがきっとお役に立てると考えています。

お時間の許す折にご覧いただけますと幸いです。

 

気になる整骨院業界の年収やお小遣い事情

「整骨院を開業したら好きな服をたくさん買いたい」
「整骨院の売上が増えたら、いろんなところに旅行したい」

私の場合、整骨院開業前は色々と妄想していました。

でも、整骨院の売上を湯水のように使うと破産することになりかねません。

ですので、お小遣いはどんぶり勘定ではなく、しっかりと決めて使うことをオススメしています。

 

例えば、月々120万円の収益があり、20万円は経費として使ったのでしたら売上は100万円になります。

治療家の商品は施術なので、経費はあまりかからないことが多いです。

なのでスタッフを雇用されているのならスタッフの給料、ネット広告等をされているのなら、その広告の費用等をすべて引いた金額が経常利益になります。

つまり、経常利益が100万円だということになります。

一般的に利益の5%がお小遣いの金額になると言われています。

つまり、100万円の5%=5万円がお小遣いということになります。

今後の整骨院業界を生き抜くために必要な経理の知識

もし、自分が経営している整骨院の売上や経費を知らない。
先月の売上や経費の数字がわからない。

そんなときはぜひ一度、どれぐらい整骨院の収益が上がっているのか?

どれぐらい経費がかかっているのか?

これを機会に見直してみると、整骨院を経営していく上で失敗を避けることができると思います。

 

音声 https://anchor.fm/9870/episodes/ep-e1c4vf4

 

最後に

最後にすこしだけ、治療院成功塾の宣伝をさせてください。

 

私が主催しています治療院成功塾では、

・整骨院を保険診療から自費移行する
・整骨院を開業するときは自費診療を導入したい

といった時にサポートをしています。

もし、整骨院の自費移行や開業でお悩みでしたら

「このブログで言ってることって本当なの?」

「治療院成功塾って一体どんなことしてんの?」

ぐらいの軽い気持ちで、下記LINEのQRコードかURLを読み込んでいただき、メッセージをいただければと考えています。

https://lin.ee/1PVAAYvVM

(監修 柔道整復師・鍼灸師 作尾大介)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。