成功事例から編み出したアイデア!整骨院の新しい集客方法

「広告をだすより断然このやり方の方が集客効果がありました」
「整骨院を開業する前から予約がはいっている状態です」

こんな沢山の喜びの声を頂戴した集客方法があります。

 

まだ整骨院の広告には手を出すな!経費をかけずにに集客ができる裏技

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

治療院成功塾を主催しています、作尾大介です。

 

この度は、整骨院を自費移行する時や開業する時に、成功する可能性が飛躍的に高くなる手法をブログにまとめました。

「いつか保険診療メインの整骨院を自費移行したい」
「将来整骨院の開業するつもりだ」

と、お考えでしたらこの度のブログがきっとお役に立てると考えています。

お時間の許す折にじっくりご覧いただけますと幸いです。

 

整骨院の集客が簡単になる、SNSや広告に頼らない方法

整骨院の集客でありがたいことの一つは、既存の患者さんや知人や地域の商店からの紹介だと思っています。

 

既存の患者さんや地域の商店からの紹介の場合、整骨院のシステムや院長の人となりを知ってくださっていますので、リラックスした状態で問診や施術に入ることが可能になります。

施術前に患者さんがリラックスできると施術効果も上がり、リピート率まで高くなります。

 

ですので、紹介は最高の集客ツールといっても過言ではありません。

 

では、地域の商店から紹介を増やす方法としてどんな手法があるのか?

今まで整骨院の自費移行や開業を成功された先生のデータをもとに書かせていただきました。

 

整骨院の自費移行後も肩こりや腰痛の患者さんの紹介が増える

 

広告費をかけず、さらにSNSやネット広告を使わなくても口コミや紹介が増える。

成功している先生に頼み込んでお話しを聞くと、そんな嘘みたいな話を教えてくださいました。

 

それは地域の活動に積極的に参加して、人脈を作ることでした。

この取り組みを行うことによって、地域貢献に繋がります。

さらに、地域の方々との横の繋がりを作ることが可能になります。

 

成功した先生が取り組んだことは

・商工会議所のセミナーに参加して名刺交換
・自治体の活動に参加
・救護活動や地域のクリーン活動に参加

そういったことに積極的に取り組んで人脈を作り、患者さんを紹介していただけたとのこと。

 

整骨院業界の動向に左右されない常識破りの集客法

「本当にこれだけ??」

ちょっと不安になったので、成功している先生に酒を奢ってもっと詳しく質問すると…

 

自費移行や開業に成功した先生は、セミナーや地域の活動で名刺交換をしたあとに、直接会社に挨拶しに行ったりハガキを出してお礼を伝えたりして、関係性を深めていたようでした。

また、地域のイベントが開催されるときには積極的に親睦を深めていたとのこと。

どおりで、地域の商店から紹介が増えていたわけです。

 

この取り組みを開業する前から、契約したテナントの地域で実践すれば、開業初日から予約がはいる可能性があります。

さらに、自費移行の際にも施術料金に関係なく、予約が入ることを成功した先生が教えてくださいました。

 

この方法を整骨院を開業する前や、自費移行をする前に取り組んでおけば失敗を避け、成功する可能性を飛躍的に高めることが可能となります。

 

この度のブログが、整骨院の自費移行や開業をお考えの先生のお役に立てれば嬉しく思います。

 

音声 https://anchor.fm/9870/episodes/ep-e1aguhn

 

最後に

「いつか保険診療をやめて自費診療をとりいれたい」

「開業するときは自費でやりたい」

と、お考えでしたら治療院成功塾の提供するツールや、コンテンツがお役に立てると考えています。

もし、自費移行や整骨院開業のことでお悩みでしたら

このブログに書いていることって本当かな?

どんなことを教えてくれるのだろう?

くらいの軽い気持ちで、下記QRコードかURLよりLINEにてメッセージをいただけますと幸いです。

https://lin.ee/1PVAAYvVM

(監修 柔道整復師・鍼灸師 作尾大介)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。