コロナで失業者が急増…どうする?これからの整骨院や鍼灸院

 

「おれ、整骨院しめることにした…」

昔は3店舗まで分院を展開し、イケイケだった友人から暗い声で電話がありました。

詳しく話を聞いてみると、新型コロナウイルスの影響で患者さんがめっきり来院されなくなったとのこと。

悩みに悩んだ末に院を閉める覚悟をしたようでした。

なぜ、あれだけ流行っていた整骨院が分院を含めて廃業することになったのでしょうか?

友人が廃業するのはとても辛いことで、どんな言葉をかければ良いのか分かりませんでした。

同業の先生にお話を伺ってみても新型コロナウイルスの流行から、同じように苦しんでいる先生方も沢山いることを知りました。

 

ですので、コロナ禍の危機を乗り越え、ピンチをチャンスに変える方法はないのか?

詳しく調べて参りました。

もし、新型コロナウイルスの影響で整骨院や鍼灸院の売り上げが下がっているようでしたら、この度のブログ記事がお役に立てるかもしれません。

お時間のある時に読んでいただけますと幸いです。

 

コロナで失業者が急増…どうなる?今後の整骨院や鍼灸院

 

こんにちは、治療院成功塾を主催しています作尾です。

ネットニュースをみると一日一回はコロナ関連の記事を目にします。

早く終息して、以前と同じ生活できるようになることを願います。

 

さて、4月以降コロナの影響で失業者が急増しました。

過去のデータ比べてみても、今年の4月の失業者はリーマンショック時の2.8%に対し、コロナでは2.7%まで急増したのです。

私の友人の整骨院も4月に新型コロナウイルスの影響で患者さんの来院が激減し、廃業を余儀なくされたのです。

昔は1日90人〜100人の患者が来院していた人気の整骨院が廃業したことを知り、ショックを受けました。

 

しかし、沢山の整骨院の院長にお話を伺ってみると、暗い話ばかりではなく、コロナ禍でも売上を伸ばしている整骨院や鍼灸院、整体院が沢山ありました。

 

 

コロナの影響を受けない整骨院や鍼灸院に共通していたポイント

では、新型コロナウイルスの影響を受けないどころか、逆に売り上げを伸ばしていた整骨院・鍼灸院に共通していたポイントは

・完全予約制を導入している

・院内がきれいに整理整頓されている

・施術料金が5000円以上

という特徴がありました。以下に詳しく書かせていただきます。

 

完全予約制の導入

完全予約制を導入していることで、日頃から患者さん同士の接触がなく。

中には施術室を個室にして、先生や受付スタッフ以外とは全く接触することがないような内装になっていたのです。

 

院内の整理整頓・清掃

新型コロナウイルスの影響を受けなかった整骨院を見学させていただくと、

待合室や施術室、受付や玄関まわりは観葉植物や漫画といった余分なものが一切ありませんでした。

さらにガラス扉や、受付まわりも新型コロナウイルスが流行する前からきっちりと掃除が行き届いていたのです。

こうした取り組みが、感染の不安を解消し、

「あの先生の整骨院なら大丈夫」

「〇〇整骨院なら安心できる」

という信頼を築いていたのだと感じました。

 

5000円以上の施術料金

 

 

驚くことに、新型コロナウイルスの影響を受けなかった整骨院や鍼灸院は、自費診療で5000円以上の施術料金に設定していらっしゃいました。

10年前の整骨院は、待合室に患者さんが入りきらないほど行列ができることもありました。

こんな状況ならソーシャルディスタンスなんて確保できるわけがありません。

加えて整骨院内は密になることが想像できます。

ですが、自費診療を導入し、施術料金も高い設定にしていた整骨院や鍼灸院、整体院はコロナ禍の前から密になることもなかったとのこと。

ですので、新型コロナウイルスが流行したときも、患者さんがキャンセルすることもなかったようです。 

コロナの影響を受けた整骨院・鍼灸院の倒産を避ける方法

ニュースでは「倒産」「失業」の文字や、「〇〇人の感染」といった報道がいまだに後を絶ちません。

 

当院に来院なさる患者さんからお話を伺ってみても、不要不急の外出を控えているため、人と会えずにストレスをためている方もいらっしゃいます。

多くの患者さんが「感染したらどうしよう」と不安を抱えていらっしゃるようでした。

 

ただ、感染を警戒することは大切ですが、必要以上に心配すると体に良くありません。

私たち医療人が当たり前だと思っていることは、患者さんにとって当たり前ではないと気が付きました。

 

例えば、

・患者さんに検温と消毒の協力

・スタッフは毎回、手洗いと消毒をする

・使用したベッドは1回1回消毒している

・待合室をソーシャルディスタンスを確保できるようにしている

・待合室にはアクリルボードの設置

・スタッフや患者さんが手を触れるところは消毒を徹底している

 

そういったことをLINEやSNS、ブログ、ホームページで発信すれば、患者さんの来院に対する不安を和らげることになります。

もし、まだ患者さんにお知らせしていないようでしたら、これを機会にどんどん発信していくことをおすすめします。

 

最後に

「お前のところはどうやねん。コロナの影響受けてるんとちゃうんか?」

という、声も聞こえてきそうですね…汗

 

私の鍼灸整骨院も、完全予約制と院内の整理整頓、5000円以上の施術料金で新型コロナウイルスが流行る前から診療していました。

ですので、数名の患者さんからは予約のキャンセルがあるものの、有難いことに院の方はほとんど影響をうけませんでした。

 

これから先、ホームページやGoogleマイビジネス、Facebook、Instagram、Twitterなどでもベッドを拭いている写真や、消毒器具を使っている写真と動画を上げていくことで、患者さんに安心していただけるようになります。

 

もちろん、整骨院を常にきれいにしていることと、院内の換気や消毒ができていることが前提です。

一緒にこの危機を乗り越えていきましょう。

 

最後に、治療院成功塾のセミナーのお知らせをさせてください。

 

12月12日土曜日17時より

「コロナ禍にしかできない、整骨院の自費診療の収入を倍にする方法」をお伝えさせて頂きます。

他にも

・書き方ひとつで診療単価を倍にする方法

もお伝えさせていただく予定です。

 

※会場は兵庫県のJR加古川駅周辺の予定です。

参加費 3000円(税込み)

 

定員は5名まで

締め切りは11月25日までとさせて頂きます。

 

 

もし、セミナーに参加したいとお考えでしたら、下記QRコードを読み取り、治療院成功塾のLINEの方にご連絡いただくか、

こちらのメールアドレス(chiryoinjihi@gmail.com)の方に

「セミナーに参加したい」とメッセージをお願いいたします。

 

(監修 柔道整復師・鍼灸師 作尾大介)

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。