整骨院の年収が高い治療家はやっている!問診のリピート率が高くなる練習とは?

「最近、新規患者さんが継続して来院してくださるようになった」
「問診がうまくなると職場の離職率が減り、整骨院の収益もあがった」

沢山の先生から問診の上達とともに、嬉しい報告をいただいております。

整骨院の収益を高めたいときは、集客よりもリピート率の改善が重要

こんにちは、治療院成功塾を主催しています、作尾大介です。

ある先生から「問診ってどうやったら上手になりますか?」と言う質問をいただきました。

詳しくお話を伺うと、新規患者さんを問診するのが苦手らしく、3回目のリピート率が7割を下回ってしまうとのこと…

このままではいけないと、私に相談してくださったのでした。

問診も治療の技術と同様に1、2回の練習では身につかないものです…

ですので、何度も繰り返し練習することによって上達します。

もし、問診がまだ未熟だったら離反する患者さんが増えて、院の評判を落としてしまうことになりかねません。

ですので、問診は整骨院を運営する上で非常に重要なファクターになります。

ここだけの話ですが、私は日常生活の家族や友人とのコミニケーション中に問診を練習しています。

日常生活で問診を上達できれば自然と、問診はうまくなり、リピート率まで改善することが可能です。

この度のブログでは問診の上達方法を書かせていただきました。

新規患者さんのリピート率や問診のことでお悩みでしたら、このブログがきっとお役に立てると考えています。

ぜひ最後まで読んでみてください。

 

整骨院のリピート率を改善すると収益は右肩上がりでよくなる

こんな偉そうなことを書いている私ですが、実は問診が苦手でした。

新規患者さんの問診をする時はいつも汗まみれになっていたのです。

そんな状況でしたのでリピート率も悪く、整骨院の収益は下がる一方でした。

「このままではダメだ…」そう考えて、どうすれば患者さんに問診でお話ししていただけるようになるのか?

試行錯誤して問診の練習を繰り返しました。

すると、日常生活で問診を上達させる方法に気が付いたのです。

 

整骨院のリピート率を上げる方法は問診が鍵になる

私が1番に取り組んだことは、家族や友人の話を聞くことでした。

そして、相手に気持ちよく話をしていただくために、相槌を打ち、相手が話しやすい内容の質問をすることでした。

例えば、格闘技が好きな友人には、格闘技の話題をふり

「あの技ってなんて言うの?」と尋ねます。

すると、友人は前のめりになって私が求めたこと以上に話をしてくれたのです。

あとは友人の話の間に相槌を打つだけでした。

格闘技好きの友人は話を聞いて相槌を打っているだけで上機嫌になり、コーヒーまで奢ってくれたのです。

自宅では、妻の話すことにこちらはただ聞くことに専念して、相槌を打つことに徹底しました。

自分の言いたいことがあっても我慢して、相槌を打っていると終始ご機嫌だったのです。

こんな体験をしたので、タクシーに乗ったときに
「すごい上手な運転ですね。運転手さんはドライバー歴何年なのですか?」

「もう、15年以上になるかな」

「すごいですね!どうして運転手になろうと思ったのですか?」

と、質問をして相槌を打っていると料金も割引してくださったのです。

これは絶対に問診に活かせると、問診でも説明するのではなく患者さんに話をしていただくために、質問と相槌を打つことに徹底しました。

その結果、問診のリピート率は劇的によくなってきたのでした。

 

人気の整骨院は取り入れている患者さんがリピートする問診の秘伝

 

問診で患者さんに気持ちよく話していただく秘訣は、

施術室の環境と、治療者の姿勢がポイントになります。

・姿勢は軽く丸めるように意識する。
・表情はなるべく目尻を下げて聞く(笑顔)。
・相手の話に相槌をうつ。

そして、相手が話すことに対して、相槌を打つ。

「あ、そうなんですね」「すごいなぁ」「それは大変やったね」と、相槌を打つと、相手がどんどん話してくれるようになります。

患者さんとの問診やお話しするときには相槌を打ち、質問をしてお話ししていただく。

そして、聞くときは姿勢と笑顔を作り聞く。

その結果、相手はどんどん喋ってくれるようになります。

そして施術効果まで高くなるのです。

患者さんに言いたいことはたくさんあっても、問診の時には特に聞くことがポイントになります。

施術の効果を患者さんが体感してくださると、自然とこちらのアドバイスや説明にも耳を傾けて下さるようになります。

その結果、リピートが生まれるわけです。

 

まずは、日常生活で身近な方々の話に相槌を打ち、相手が話しやすいことに質問をしていく習慣をつけると必ず問診に活かせるようになります。

私は今でも練習しています。問診を上達させて、患者さんの緊張を解きほぐせるようになりたいと考えています。

この度のブログが、問診やリピート率のことで悩まれている先生方のお役に立てれば嬉しく思います。

音声 https://anchor.fm/9870/episodes/ep-e1hshk8

整骨院の自費移行や開業についてサポートをしています

 

最後に、私が主催しています治療院成功塾について紹介させてください。

治療院成功塾では

・整骨院を保険診療から自費移行したい
・将来整骨院を開業したい

そんな先生方をサポートする取り組みを行っています。

もし整骨院経営でお悩みでしたら、治療院成功塾で提供しているコンテンツがきっとお役に立てると考えています。

興味がありましたら下記LINEのQRコードを読むURLから、私に気軽にメッセージをください。

「ブログで言ってることって本当?」
「治療院成功塾ってどんなことしてるの?」

ぐらいの気持ちでメッセージをいただけたら嬉しく思います。

https://lin.ee/1PVAAYvVM

この度のブログがお役に立てれば幸いです。

 

(監修 柔道整復師・鍼灸師 作尾大介)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。