まだ知られていない、広告費を1円もかけずに整骨院の再診患者さんが増える方法

「あることをしたら休眠していた患者さんが、驚くほど増えました」

と、治療院成功塾の先生から喜びの声を頂戴しています。

 

休眠患者さんの復活が整骨院の収益をV字回復できる理由

こんにちは、治療院成功塾を主催しています、作尾大介です。

ある先生から

「2、3回治療したら、患者さんが来なくなる…」

「しばらく来院されていない休眠患者さんはそのままで大丈夫ですか?」

という相談を受けました。

先生ご本人は、急に患者さんが来院をやめたため、「患者さんに嫌われた気がする」と思っているようでした。

しかし、今まで来院された患者さんの中には、先生のところに行きたくても行けない状況になっていることもあります。

さらに、最後の施術から時間があいてしまい、整骨院に通院をためらっている患者さんもいらっしゃいます。

この度のブログでは、そんな休眠患者さんに向けてあることをすると、再び来院される方法をブログにまとめました。

もし、休眠患者さんがたくさんいるようでしたら、このブログの内容がきっとお役に立てると考えています。

ぜひ読んでみてください。

整骨院業界に関わらず、人気店の特徴は顧客に対するフォローがポイント

 

ある先生(A先生)のお話です。

最近来院されなくなった患者さんにあることをしたら、8割以上の患者さんが再診で来院した方法があります。

A先生は自費診療の整骨院を運営していて、休眠の患者さんが30人いらっしゃいました。

ですが、あることをしたら、休眠患者30人中、22人が再診として復活した驚きのツールがあります。

どんなことをしたのかというと、休眠の患者さんにお電話をすることです。

休眠患者さんに電話をかけて

「〇〇整骨院の▲▲です、今までこちらから何も連絡をせずに申し訳ありませんでした」

「□□さんどうされてるか、心配でしたのでご連絡をさせていただきました」

「感染症や急な気温の変化がありますが、お体の調子はいかがでしょうか?」

と聞くだけです。

こうして、今まで連絡をしなかったことに対してお詫びをして、現在のお体の調子を伺う

「最近またしんどくなってきたのよ」
「実はね、あれから忙しくて行けなくなってたの」

という返答をいただけることもあります。

「もしよろしければ、体の方を診させていただきますので、ご都合の良い日はありますか?」

と、お伝えすればそのまま予約に直結するのです。

 

整骨院の院長から患者さんに電話をかけるのはアリなのか?

患者さんに電話をかけると中には、「かけてくんな!」って電話を切られることがあるかもしれません。

その時はもう電話をしなければいいだけの話です。

ですが、患者さんに今まで連絡をしていなかったことをお詫びして、心配して連絡した旨を伝えると

「わざわざ電話をありがとう」

という言葉をいただけるケースがほとんどです。

そして、予約を取られない患者さんも

「今は順調だからしばらくの間は様子をみます」

という方もいらっしゃると思います。

その方には時間をあけて、お手紙を定期的に送っておくと再診として来院してくださるようになる可能性があります。

施術を1、2回して患者さんが来院をやめるのは、患者さんに嫌われたから…

というわけではありません。

 

整骨院に行くタイミングがなかった。

のっぴきならない理由があって行けなかった。

という患者さんもいらっしゃいます。

そんな患者さんは、こちらから電話をすれば何人かは必ず戻ってきてくださいます。

「急に電話をして大丈夫だろうか…」

と、不安になるかもしれませんが、休眠の患者さんには電話してみることをおすすめします。

患者さんに電話をすると、違う整骨院に通っていることが分かったときの対処法

患者さんに電話をすると「実は今、違う治療院で診てもらっている」という方もいらっしゃいます。

その時は、絶対にその先生のことを悪く言わず、
「あの先生なら問題ないですよ」
「あの先生は良い先生ですので、しっかりとみていただいてください」

と伝えておくと、また整骨院を探す時に再診患者さんとして戻ってくる可能性が増えます。

間違っても、違う整骨院に通っている患者さんを責めたり、マウントするようなことを言わないようにしたいところです。

休眠患者さんに直接電話をかける方法は、とても集客効果があります。

恐れずに一度、休眠患者さんに電話してみることをおすすめします

この度のブログが整骨院の集客で悩んでいる。

あるいは、将来開業したいと悩んでいる先生方のお役に立てれば嬉しく思います。

音声 https://anchor.fm/9870/episodes/ep-e1mar8u

最短で安定した整骨院経営が可能となるサポート

最後に私が主催しています、治療院成功塾について紹介させてください。

治療院成功塾では、保険診療から自費移行したい。

あるいは、将来整骨院を開業したい。

そんな先生をサポートする取り組みを行なっております。

昨年は治療院成功塾のメンバー全員が自費移行に成功しました。

さらに、感染症が蔓延する中開業した先生方は全員、損益分岐点をクリアしました。

なおかつ、1人の先生は月商100万円を安定して稼ぎ続けています。

全員が成功しているコンテンツを提供しています。

もし、興味のある先生は下記LINEのQRコードか、URLの方から

「ブログに書いてることって本当?」
「治療院成功塾ってどんなことしてるの?」

ぐらいの軽い気持ちでメッセージをいただければと思います。

https://lin.ee/1PVAAYvVM

この度のブログがお役に立てれば嬉しく思います。

(監修 柔道整復師・鍼灸師 作尾大介)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。